体臭の元は口から入るもの、わきがの臭いや脇汗を抑えるために

臭い

 

電車に乗った時 隣の人が鼻をいじったり、汗をかいた時 友達が近くによらなかったり、教室や会社で、「この辺なんか臭くない」と言われた経験はありませんか?
まわりの人の反応や態度で、自分の体臭が臭いのではないか?と思っている人は、大体の人が臭いと思って下さい。

 

体臭を消そうと朝にシャワーを浴びたり、ミョウバン石鹸を使ってみたり、消臭スプレーを携帯したり、今の時代は色々な商品があるので色々な方法で臭いを消すことができます。

 

しかし身体の表面にいくら消臭しても時間がたって消臭効果が無くなったり、汗をかいて消臭剤が流れてしまったり、一時的に体臭を消す事ができてもこれでは意味がありませんし、消臭スプレーにシトラスやレモンなどの香がついていた場合、体臭と混ざり合ってとんでもない臭いを放っているなんて事もあります。

 

そこで「臭いの原因は何なんだろう」と考えた事はありませんか?

 

悲しいことに臭いの原因はその身体自体なんです。
遺伝、体質など生まれながらに臭ってしまう人も気をつけていれば軽減できます。

 

わきがや脇汗に悩む人も同様です。

 

臭いを軽減したり、無くしたい人は、身体の中から臭いの元を無くしていかなくてはいけません。

 

臭いの元とは何なんだろう?
それは口から入るものです、食べたり飲んだり…その1つ1つが臭いの原因です。

 

スパイスの効いたカレー、肉々しいハンバーグ、ピザ、スパゲッティミートソース、なんとなく解りますよね、脂っこい物を食べたりお肉をいっぱい食べれば油っぽい臭いになるし、食べたものが自分の血となり骨となり肉になり、汗となり臭いとなる。

 

なので臭いが出ない食べ物をチョイスして食べてみてください、例えば野菜、納豆、魚、山菜、精進料理をイメージしてもらうと解りやすいかもしれませんね。
口から入るものを気にしていれば体臭は必ず軽減したり、無くなるはずです。

 

ただし精進料理をイメージしすぎるとバランスが悪くなるかもしれないのでお野菜時々お肉と言う感じで行きましょう。わきがの臭いや脇汗を抑えることができます。

 

 

体臭が気になる女性のライフスタイルは簡単に想起できる

 

勤務中に隣のデスクの女性から体臭が漂ってくるなど、身近な人から気になる臭いがしたときは普段の生活がどうなっているのか推測することは容易です。

 

健康に良くない生活を送っているのですが、具体的なところまで突き詰めることができます。その結果として、もしも当該女性に想いを寄せているなら結婚相手に相応しいのか否かの判断材料にもなります。親睦を深めなくても相手のことが手に取るようにわかるので、草食系の男性なら特に体臭の知識を習得しておいて損はないはずです。

 

加齢臭と言うには少し違うように感じられる体臭がするときは、食生活が乱れていると考えるのが妥当です。臭いがキツイ食べ物を好む傾向にあり、なおかつ野菜をあまり食べないという特徴を併せ持っていることが考えられます。美味しい食べ物には、強い臭いがつきものです。食べてしまえば、体の内側から臭いを発する原因を作り出していることと同じです。

 

お腹を見たときにポッコリ出ているように感じられれば、運動嫌いであることによって体臭が強まっていると考えられます。

 

運動している中高年世代からは、加齢臭をあまり感じないという傾向があります。これを若い女性に当てはめると、運動不足により発汗する機会が激減して臭いが体内や肌に滞留してしまうというわけです。世間話に運動の話題が一切含まれていないなら、体を動かさないことに起因する体臭が発生していると判断できます。

 

いつも忙しそうに働いていて表情に活気が見られない女性には、趣味がない確率が高いです。趣味はストレスの軽減に寄与してくれるので、これが皆無であるならモヤモヤした気持ちが溜まる一方です。ストレスと体臭には密接な関係がありますから、解消しないまま仕事が忙しい状態が長く続けば当然のことながら体臭が気になり始めるのです。

 

当該女性もわきがなど体臭が気になっていても、ストレス解消を目的に運動と健康的な食事を兼ねるスポーツに誘ってみると徐々に改善するかもしれません。

 

クリアネオ